2016/08/15

個人事業の開業届を e-Tax で提出してみた

「**個人事業の開業・廃業等届出書**と**所得税の青色申告承認申請書**は [e-Tax](http://www.e-tax.nta.go.jp/) 経由でも提出できます。」
と書いてある本は多くあり、e-Tax のページにも [利用可能手続き](http://www.e-tax.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/shinsei01_1.htm) として、「個人事業の開業・廃業等届出」と書いてあります。

しかし、実際の手順については情報が多くありません。
今回、e-Tax での提出にトライしてみましたが、やはり苦労しました。
自分では参照する機会はそう無いはずですが、参考のために記録しておきます。



### 事前準備
まずは e-Tax が使えるように準備をしなければなりません。
そして、これが結構面倒くさい。

具体的には、**電子署名済みのカード**これから取得するならマイナンバーカードでしょうを取得。
また、**対応したカードリーダ**を購入。さらに、e-Tax を使い始めるための書類
「**開始届出書**」を提出しますこれはオンラインでも提出可能です。

私は、以前 e-Tax を利用して確定申告をしたことがあったので、この事前準備は済んでいました。
正直、この事前準備からやらなければいけなかったら、諦めて税務署に行って提出していたかもしれません今後も e-Tax を使って確定申告をするつもりであれば、ここで頑張るメリットはあります。

実際の手順は [e-Tax](http://www.e-tax.nta.go.jp/) のページ「e-Tax をご利用になる場合の流れ」 に詳しく書かれています。

### e-Tax ソフトをインストールする 事前準備が終わったら申請書を書いて送るだけ…なのですが、私はここでハマりました。 e-Tax はいくつかのソフトがあって、使い分けなければいけません。 確定申告は基本的に Web (ブラウザ) 上で出来るシステムなので、開業届等も同じように出来ると思って探しまわってしまいました。 しかし、開業届等は **e-Tax ソフトをインストールしないと作成・提出が出来ない**のです2016年8月現在
上記の 「e-Taxソフト(ダウンロードページ)」に行くとインストールの手順が書いてあるので、それに従ってインストールします。 ### 税目を追加する e-Tax ソフトはインストールした状態だと何の申請もできません。 使用する項目毎に、別途プラグインのような形でインストールが必要なのですこれまたすぐに気づかず、結構はまりました。。 e-Tax ソフトを起動すると、以下のようなメッセージが表示されるので、「追加インストール」を選択します。
「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」は**所得税**の税目を追加します。 なお、e-Tax の「開始届」をオンラインで提出する場合は、ここで「開始届出」という項目もインストールしておく必要があります。
### 個人事業の開業・廃業等届出書を作成する > 注: > e-Tax の開始届がまだの場合は、先に開始届出を提出する必要があります。 > 手順自体は、開業届とほぼ同じです。 ログインして、ソフトが立ち上がったら、まずは申請書を作成します。 作成→申告・申請等 を選択。 「新規作成」ボタンを押します。
税目は「所得税」です。
「個人事業の開業・廃業等届出書」を選択します。 「所得税の青色申告承認申請書」も下にあるので、後ほど使います。
申告・申請名は「開業届」等で良いでしょう。自分が識別出来れば何でも良いです。 申告者の基本情報を書くフォームが表示されるので、最低限「必須」と書かれた所を埋めます。 帳票一覧ページになるので、「個人事業の開業・廃業等届出書」をダブルクリックします。 「個人事業の開業・廃業等届出書」が表示されるので、各項目を埋めます。 > 参考: > [個人事業主のための開業・廃業届出書の書き方と申請|スモビバ!](http://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-return/tax-return-6.html) 「作成完了」をクリック ### 所得税の青色申告承認申請書を作成する 「個人事業の開業・廃業等届出書」と同様です。 > 参考: > [個人事業主のための青色申告承認申請書の書き方|スモビバ!](http://www.sumoviva.jp/knowledge/tax-return/tax-return-7.html) ### 署名する 申請書を本人が作成したことを証明するために、申請書に署名します。 まず、PC に**カードリーダー**を接続し、**電子署名済みのカード**をセットします。 その後、電子署名の項目から「開業届」を選択し、「署名」ボタンを押します。
パスワードを聞かれるので、電子署名に用いたパスワードを入力すると署名完了です。 ### 送信 「送信」メニューから送信できます。 複数選択も可能なので、「個人事業の開業・廃業等届出書」と「所得税の青色申告承認申請書」を同時に送ってしまうと良いでしょう。

2 件のコメント:

北海 さんのコメント...

5月以来ご無沙汰しておりましたが独立されたんですかっ!?
税金なら少しはお手伝いできるかも。

Yusuke Miura さんのコメント...

お久しぶりです。
そうなんです!フリーランスになりました。
ありがとうございます。また、こちらに来られた時に、相談させてください。