2012/03/31

ARROWS Tab Wi-Fi と BDZ-A950 で DLNA 接続してみたけど…

ARROWS Tab Wi-Fi を買った理由の第一は「お風呂で録画した番組を見る」ということでした。
というわけで、早速我が家のSONY BDZ-A950とつないで見てみました。

2012/03/30

ARROWS Tab Wi-Fi で無線LANが出来ない!?

世の中は 新型iPad で賑わっているようですが、私、天邪鬼なもので、ARROWS Tab Wi-Fi 買っちゃいました。



初期設定の途中で無線LANの設定画面になりますが、あれれれ…我が家の無線LAN親機が見えない…
うちのは無線LAN親機は、BUFFALO Air Station WZR-HP-G300NH
ちょっと古いけど問題ないはずだけどなぁ…

悩むこと約30分。


Air Station の設定を確認していたら、なんと、13ch になってるでは無いですか。
いつの間に!


ARROWS Tab Wi-Fi の仕様で、1~11チャンネルしか使えないらしいです。
むぅ。

2012/03/20

Fisherman's wharf

自転車を返したついでに、Fisherman's wharf に行って来ました。



名物のクラムチャウダーでも食べて帰ろうと思っていたのですが、やっぱり私、動物が好きみたいで、アシカ君達を見ていたらすごい時間が経ってしまいました。

アシカがいっぱい

Cycling in San Francisco

Golden Gate Bridge を自転車で渡ることが出来ると聞いて、ちょっくら行って来ました。

レンタサイクルは Fisherman's Wharf の近く、BLAZING SADDLES で借りることに。
この会社の自転車はかなりたくさん見かけました。大手みたいですね。


今回走ったのは以下のようなコース

2012/03/19

Xperia を Wi-Fi ルータ化しようとしたけれど…

2012/3/28 追記
このエントリーはサンフランシスコで Xperia を Wi-Fi ルータとして使用するまでの過程を記したものです。
実際に Xperia をアメリカで利用する方法については Xperia X10 (SO-01B) をアメリカで Wi-Fi ルータとして使用する方法のまとめ に書きましたので、そちらを参考にして下さい。



Xperia を T-mobile でアクティベートして使えるようになったのは良かったのですが、実は今回の目標はまだ先があって、「Xperia を Wi-Fiルータ化して、自分と妻の auスマートフォンを使用できるようにする。」ところまでいくつもりだったのです。

Napa valley


サンフランシスコと言えばナパ。
ワイン好きな妻に連れられてナパバレーに行って来ました。


今回、

  1. 自分で車を運転して行く
  2. ワイントレイン
  3. 旅行会社のツアー

を検討したのですが、1はそもそも運転手が飲めないので早々に却下。
2のワイントレインも、行きたいワイナリーに行けないので却下。
3のツアーも多々ある中で、沢山のワイナリーに寄ってくれるという理由でHISのツアーを選択させてもらいました。
大抵のツアーが3ワイナリーくらいなのに対し、5ワイナリーも寄ってくれ、ミーハーな日本人にぴったりの Opus One等に寄ってくれるというところが決め手でした。

2012/03/18


サンフランシスコと言えばアルカトラズ。
ベタですが、まー1回は行っておかねばということで行ってまいりました。

アルカトラズ行きの船は、Pier 33 から出ます。
より大きな地図で San Francisco を表示

ALCATRAZ 行きの船

AT&T のお店で プリペイドSIMカードを買おうとしたけれど、結局やめて T-mobile で購入

2012/3/28 追記
このエントリーはサンフランシスコで Xperia を Wi-Fi ルータとして使用するまでの過程を記したものです。
実際に Xperia をアメリカで利用する方法については Xperia X10 (SO-01B) をアメリカで Wi-Fi ルータとして使用する方法のまとめ に書きましたので、そちらを参考にして下さい。



空港でSIMカード取得に失敗したため、街中のAT&T のお店に行って見ることにしました。
ところが、今日は日曜日。
日曜日は開いてないお店が多いんですね。

結局、Mission st. にあるちょっと大きめのAT&Tのお店まで歩かなければなりませんでした。
で、さすがに大きなお店ならデータ通信用のプリペイドSIMも置いてあるだろうと思ったのですが、AT&Tでは、そもそもスマートフォンで使えるデータ通信用のプリペイドSIMを扱ってないらしいのです。

後からいろいろ検索してみたところ、「スマートフォンを使う」って言わないでSIMだけ発行してもらえばデータ通信も可能らしいことが、様々なブログで書いてありました。

ただ、それより先に私、自分の勘違いについて気づきまして、AT&Tの素っ気無い接客より T-Mobile を使おうという気分になっていたので、そのまま T-Mobile のお店に行くことにしました。

サンフランシスコ国際空港でSIMカードを買おうとしたけれど…

2012/3/28 追記
このエントリーはサンフランシスコで Xperia を Wi-Fi ルータとして使用するまでの過程を記したものです。
実際に Xperia をアメリカで利用する方法については Xperia X10 (SO-01B) をアメリカで Wi-Fi ルータとして使用する方法のまとめ に書きましたので、そちらを参考にして下さい。



今回、サンフランシスコに1週間滞在するのですが、ネットワークに繋がっているのが必須の状況だったので、プリペイドSIMを手に入れることにしました。

サンフランシスコ国際空港の到着ロビーには何にもありませんが、携帯電話のお店だけポツンとあります。
サンフランシスコ国際空港の到着ロビー
左奥に携帯電話のお店がある
携帯電話のお店
SIMカードも置いてある

で、そこに行ってみたところ、「AT&T でデータ通信に対応した SIMカードは置いていません」とのこと。
このご時世に音声通話のみの SIM カードなんかいるかい!
と、結局空港でSIMカードをゲットするのは断念。

しかし、私、非常に残念な勘違いをしていました。
アメリカで docomo の携帯に使える SIM といえば、AT&T か T-mobile ですが、私、T-mobile は AT&T に買収されたとばっかり思っていて、「使えるSIMはAT&Tだけ」と思い込んでいたのです。
(実際はAT&T は T-mobile の買収を断念したので、AT&T と T-mobile どちらもオッケーです。)

あー、ここで気づいていれば、後の話がもっと楽だったのにーー。
つづく