2011/08/20

Phuket Dive Cruise - クルーズ船

我々が乗船したダイブクルーズ船フェニックス号はゲスト24人までの、少し小型の船です。

そんなフェニックス号での生活ですが、まず起床は朝7時。
大体、朝8時から1本目のダイビングに向かうので、それまでの間は自由時間です。
ダイニングデッキでコーヒーを飲んだり、カメラのセッティングをしたり。

船は前日から停泊しているか、朝5時頃から移動を開始して8時頃にダイビングポイントに到着します。
ダイニングデッキでブリーフィングの後、そのまま一階に降りて、機材の準備ができたらエントリー!

ダイブデッキ
右手に見えるドアはトイレ&シャワー

エントリーはジャイアントで
エキジットしたら、ウェットを脱いでファーストステージを外しておきます。

機材は基本的にダイブデッキに置きっぱなしで、ファーストステージだけ外しておくと、タンクを充填しておいてくれるのです。
ちなみに、タンクはアルミ12リットルでした。


シャワーはトイレと共通が3つ。エントリーエリアに2つあります。
あがった後のシャワーは外のものを使ってる人が多かったですね。

さて、軽くシャワーを浴びたら朝食です。

ダイニングデッキに集合すると、ビュッフェスタイルで朝食が用意されています。

2011/08/15

Phuket Dive Cruise - 2日目

昨日は大分遅くの就寝だったので、ちょっと余裕を見て、9時に起床。
朝食はビュッフェスタイルです。



ホテルのレストランはこんな感じ

ご飯を食べたらすぐ乗船と行けばよいのですが、クルーズの都合上、乗船は本日の夕方です。
しかし、12時にはチェックアウトしなければならないので、11時にチェックアウトしてしまい、荷物だけ預けてプーケットの街を散策することにしました。

Phuket Dive Cruise - 1日目

節電のためとかやらで、会社にお盆休みを強要されたので、ちょっと時期はずれですがタイのプーケットでダイブクルーズをすることにしました。

お世話になるのはタイのダイビングサービス Seaforest さん。
フェニックス号に乗船し、4泊3日の船旅の予定です。
(船泊は4泊、ダイビング3日)

とはいえ、まずはプーケットまでの道のりをば。